<お問い合わせ>

045-835-3010

受付時間:平日13:00~22:00
 お問い合わせ
 資料請求

どんな学校ですか?

鹿島学園高等学校通信制サポート校横浜港南台キャンパス(港南台高等学院)は
高卒資格の取得をサポートしています。
生徒一人ひとりの事情に合わせて、個別に時間を取り、サポートしています。
家庭学習を中心とする生徒が多いですが、教室でしっかり勉強したい生徒も通っています。
メールやWEBを通じての質問や連絡事項の伝達も可能です。
生徒に合わせた問題をコンピューターが選択する「eトレ」を使用し、静かな環境の中、
自由にマイペースに学習を進めることができます。

1.通信制の高校とは、どんなしくみですか?

通信制高校は、毎日通学する必要がなく、自分のペースで勉強することができます。
レポートの提出(添削指導)と年間数日のスクーリング(面接授業)で学ぶ制度です。
この自由度の高さが通信制の大きな特色です。

2.誰でも入学できるのですか?

中学を卒業していれば、書類選考と面接だけで、誰でもいつでも入学できます。

3.高校中退の場合、一からのスタートですか?

前籍校で修得単位があれば、その単位が加算されます。
高校卒業認定試験(旧大検)で修得した単位も加算されます。
前籍校の終業年限も累積加算されます。

4.単位制は学年制とどう違いますか?

鹿島学園高等学校通信制が採用している「単位制」は学年の区別がなく、
自分のペースで卒業に必要な単位を積み上げていくので、留年という概念がありません。
1年次に修得できなかった単位があっても2年次に修得すればよいわけです。

5.卒業証書は全日制と違いますか?

鹿島学園高等学校の場合、全日制と通信制の卒業証書はまったく同じです。
どちらも同じ「鹿島学園高等学校普通科」の卒業生です。高卒資格も全日制と同じです。
就職や進学等で不利になることがありません。

6.どのような学習スタイルがありますか?

家庭学習を中心として自分の時間を優先したい人には週1日制。
レポート作成の指導を必要とする人や転入学で取得単位が少ない人は週1日~2日制。
規則正しくしっかりと学習したい人には週2~5日制。
※鹿島学園高等学校の通信制は、一人一人の希望に合ったスタイルを選ぶことができます。
※事情があって通学が困難な場合にはご相談下さい。メールやWEB等を使ったサポートも可能です

7.校則は厳しいですか?

校則は特にありません。服装や髪型も自由です。
あいさつと「他人に迷惑をかけない」ことが決まりです。
希望者は鹿島学園高等学校の制服を購入・着用することもできます。

8.通学定期を利用できますか?

学校法人・全日制学校が運営していますので、通学定期も学割も適用されます。

9.どんな先生が教えていますか。

港南台高等学院の専任スタッフが責任を持ってサポートを行っていきます。
各教科とも高い専門性を持ち、経験豊富なスタッフがどんな質問にもお応えしますので、ご安心下さい。
※詳しくは、「スタッフ紹介」のページをご覧下さい。